読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅野よう子楽曲演奏団体 Thanks! Kな日々

2018年1月13日(土)練馬文化センターこぶしホールにて、第5回演奏会を行います!

8/14(土) 突発セッション!@高田馬場NOAH

こんばんは。菅野よう子演奏団体 Thanks! Kのブログ担当のみよっです。

第一回ビッグバンド定例リハに引き続き、突発セッション大会が同日に開催されました!

前回7/18のセッション大会第三部があまりにも楽しかったため、

も一回やっちゃえばいいじゃない!との趣旨の元、盛大に開催されました。

今回演奏した楽曲は以下のとおりです。

トライアングラーマクロスF

・プラチナ(カードキャプターさくら

・Cloud9(Wolf's Rain)

・Gravity(Wolf's Rain)

・Go Tight!(創聖のアクエリオン

・Live in Baghdad(Cowboy Bebop

奇跡の海ロードス島戦記

【リベンジタイム】

星間飛行マクロスF

こちらは計36名の方にご参加いただきました!

ありがとうございました!

7/18の第三部セッション大会に匹敵するほどの熱気に満ちたスタジオで、

参加者の皆さんはテンション上がりっぱなしだったのではないでしょうか?

僭越ながら、前回同様個人的所感によるハイライトを挙げさせていただきます。

まず、gravityですね。

とにかく、ヴァイオリンが素晴らしかったです!

おそらく、見学していた皆さんはその美しい音色に心を奪われたはず。

僕もその一人でした。

また、女性コーラス陣が乗っかり、美しさに厚みが増し、壮大な演奏となりました。

gravity演奏時は、スタジオ内の空気が一変したように感じました!

そして、もう一つはやはりこれですかね。

Live in Baghdad!

今回演奏曲の中では最小構成ですが、

音量レベルは間違いなく最大でしょうw

菅野よう子さんの楽曲の中では珍しいメタル調の曲で、

演奏者は皆さん一切の遠慮なく爆音でかき鳴らしておりましたw

ギターソロありーの、ハイトーンヴォイスありーの、ブリブリベースありーの、暑苦しいドラムありーの・・・

そして、キメの大合唱は

E X U P !

見てた人たちはあまりにもの汗臭さで若干引き気味じゃなかったろうか?と不安に思えるくらい、

とにかく熱かったです!

※ちなみに、その暑苦しいドラムってのはワタクシなんですが・・・

 ワタクシが一番汗臭かった事は認めざるを得ません・・・。

今回のセッション大会を振り返ると、前回のセッション大会よりバラエティに富んだ内容だった気がします。

『Cloud9』ではブルースハープのソロあり、『星間飛行』でのダンスありと、

みんなが全力で楽しんでいました!

そして、前回の雰囲気を経験した人たちが多かったせいか、

各演奏が前回よりレベルアップしているようにも感じました。

そのせいもあってか、

「もっと演奏の精度を上げていかなくては・・・」との声がアチラコチラから聞こえた事が

今回のセッション大会で一番印象に残りました。

企画してくれたパセリンさん、ありがとうございました!