読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菅野よう子楽曲演奏団体 Thanks! Kな日々

2017年1月28日(土)北とぴあ さくらホールにて、第4回演奏会を行います!

【Kオケ】9月定例練習レポート〜

Kオケ

本番まで後1週間ちょっと!

きゃー!

10月は練習三昧!パート練習もモリモリやってるようです。

ラストスパートですね

さて、9月の練習レポートをギターのteshimaさんが書いてくれました。

それではどうぞ〜

——————

こんにちは。Gtのteshimaです。

本格的に秋になり、、、かけたかと思いきや意外に暑さの残る9/28、Kオケの合奏がありました。

本番まで残りほぼ1か月という時期になり、練習にも熱が入ります。

自分は別件の本番や所用などがあり、合奏には久しぶりの参加となったのですが、この日の合奏ではオーケストラらしい、芳醇な音の響きになっていました。いやいや、演奏する側の人間がその演奏を持ち上げるなんていやらしいことこの上ないのですが、本当に厚みのある音色で、合奏に立ち会っていて聞き惚れてしまう瞬間が何度もありました。

今回の演奏会では、既にお知らせしている通り∀ガンダムの楽曲をフィーチャーした「∀ステージ」が予定されています。この日の合奏ではパーカッションと金管の人数が充実していたこともあり、原曲の重々しさや力強さが十分に再現されていたのを聴くことができました。

140928_Korche1.jpg

充実している金管

しかし、この日最も印象的だったのは、アラカルトステージの方のとある曲だったのです。テレビで一時期使われたものの、そのクオリティの高さにサントラまで出たかと思いきや、すぐに絶版になってしまい、一時はそのサントラが高値で取引されたというとある曲。。。ここまで書けばご存知の方もいるかもしれませんね、「中国~12億人の改革開放~」というNHKスペシャルの、エンディングテーマです。自分がその曲を初めて聞いたのは高校生のときだったと思いますが、そこから15年経った今聞いても変わらない、伸びやかで哀愁に満ちたその旋律は、この日の合奏で自分の心に再び深く刻み込まれたように思います。

アニメや映画で使用されたBGMをオーケストラで実際に演奏する、、、というのは昨今よくある話ではありますが、ドキュメンタリー番組(それも20年近く昔のドキュメンタリー!)で使用されたBGMが演奏されるというのは、とても珍しい話ではないでしょうか。

また、いち菅野ファンとしては、昔から聞いてきたあの曲が実際に演奏として空気を介して耳に伝わってくるのは、至福の瞬間でもありました。

140928_Korche2.jpg

哀愁に満ちた旋律を奏でる弦の方たち

これは実に楽しみになってきました。

そんな本番まで残すところあと1か月。11/3(月・祝)はみなさん是非杉並公会堂まで足をお運びください!事前に予約していただければチケット代は何と500円!

宜しくお願いします。

——————

そう、今回の演奏会では中国~(略)の曲もやるんですよー

teshimaさんもおっしゃるとおり、CDは絶版となりましたが、今ではiTunesStoreで配信もされて手に入りやすくなっています。

いい曲の多いサントラなんですが、その中からオープニングテーマとエンディングテーマをメドレー形式でお届けします!私もかなりオススメしたいくらいに仕上がってきておりますので、是非演奏会でお聞きになってください!

さて、前回のブログ記事でもお伝えしましたが団員募集は10月10日をもちましていったん締め切りとさせていただきましたー。これまでに連絡いただいた皆様、入団して下さった皆様ありがとうございました!

そして、演奏会にご興味ある方は是非是非チケットご予約してください!

チケット予約は11月1日(土)で締め切らさせていただきます(後一週間!)お早めに!

なお、ネット予約していただくと500円とお得になっておりますよ!(当日券は1000円です)

チケット予約:http://ticket.thanks-k.com

WEB:http://thanks-k.com

Mail: thanksk.orch@gmail.com

Facebook: 菅野よう子楽曲演奏団体/Thanks K Orchestra

twitter: @K_thanks  ←ブログ左上からもフォロー出来ます