Thanks!K オーケストラ 第7回定期演奏会 延期のおしらせ

f:id:thanksk:20200606094954j:plain


平素よりThanks!K オーケストラに格別のご支援、ご高配を賜り心より御礼申し上げます。

2020年11月28日に予定しておりましたThanks!K オーケストラ 第7回定期演奏会に関してお知らせです。
検討を重ねて参りましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から開催を延期とさせていただく運びとなりました。
・緊急事態宣言の発令 / 延長に伴い、充分な練習時間が取れないこと
・解除後に人が流動的になると感染流行の第二波が来ることが予想されること
などの理由から、団員や観客の皆様の安全が何より大事と判断しました。
当演奏会で予定をしておりましたプログラムにつきましては、社会情勢が落ち着いて皆さまに安心して
ご来場いただける状況になりましたら改めて開催をさせて頂く予定です。

本公演を楽しみにしていてくださった皆様には心よりお詫び申し上げます。
どうぞ、今回の判断につきましてご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。
一刻も早くこの事態が収束し、皆様にお目にかかれますよう団員一同祈っております。

今後とも、当団体をよろしくお願い申し上げます。

 

Thanks!Kオーケストラ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【延期となる公演】

Thanks!K オーケストラ 第7回定期演奏会
日時:2020年11月28日(土) 開場13:00/開演13:30 ※延期
場所:なかのZERO 大ホール

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【団員募集・停止中】菅野よう子楽曲演奏団体 Thanks!Kオーケストラ

当団は、アニメBGMからCM、大河ドラマなど幅広い楽曲を手がける”菅野よう子”さんの楽曲を演奏するファンによる楽団です。多彩な表情をもつ菅野楽曲の魅力を最大限表現するために、伝統的なオーケストラの概念にとらわれず、さまざまな楽器を取り入れながら活動しています。

 =新規団員の募集停止中=

※2020年11月28日 (土)に予定していた「Thanks!K オーケストラ 第7回定期演奏会」の開催延期に伴い、団員募集を停止させていただいています。 新たな開催日や団員募集については、改めて公式HPやSNSなど通じてお知らせします。(6/5更新)

 

◼️今後の演奏会予定 ※未定

≪Thanks!K オーケストラ 第7回定期演奏会≫ ※延期

日時:2020年11月28日(土) 開場13:00/開演13:30

場所:なかのZERO 大ホール

【特集テーマ】マクロスF

◼️募集パート ※未定

◼️練習予定  ※未定

◼️入団・見学の問い合わせについて ※停止

募集再開をお待ちください。

 

最新情報や過去の練習などは、公式Twitterfacebookでもご覧いただけます。

<公式ホームページ>菅野よう子楽曲演奏団体 Thanks!Kオーケストラ

<公式Twitter菅野よう子楽曲演奏団体Thanks! K (@K_thanks) | Twitter

<公式facebookhttps://www.facebook.com/thankskOrchestra/

【ご挨拶】第6回定期演奏会を終えて

f:id:thanksk:20190713202240j:plain

去る2019年7月7日、第6回定期演奏会、無事に終演いたしました。
ご来場いただいた皆様、雨の中誠にありがとうございました。

 

f:id:thanksk:20181012210129p:plain

2009年7月7日から10年―
あの伝説のライブに触発され、菅野よう子楽曲オンリーの演奏団体「Thanks!K」が発足されました。
タナソニで演奏されたオーケストラメドレーがとても素晴らしく、いつかはそのメドレーを演奏したい、と
オーケストラメドレーの曲目を第1回の定期演奏会から少しずつ譜面を起こし、
今回、満を持してすべての譜面が揃いました。

 

「ちょうど10年後の7月7日は日曜日だね」
誰の発言だったかは覚えていませんが(運営会議でしたかね?)
ここから2019年7月7日に演奏会をしよう、という目標が定まりました。

前回の演奏会が2018年1月でしたから準備期間は1年半ありましたが、
沢山のことがありました。今思い返せば、長いようであっという間でしたが!

今回、1部はオーケストラサウンド満載のステージ、
2部はあの伝説のタナソニライブをオマージュしたオーケストラにとどまらないライブイベントのようなステージを、
Kオケらしさを持ちつつどこまで再現できるかというところで、
曲の仕上がりも含め演出にもこだわりました。
演出部がこだわりにこだわったセットリスト、演出、いかがでしたでしょうか?
これを形にしていくのもまた大変な作業でしたが、
根気よく形にしてくれた演出部とステージマネージャー、照明担当の方にはこの場を借りて改めて御礼申し上げます。
指揮者の後藤先生の第1部のマント、素敵でしたでしょう?
後藤先生の奥様のお手製!の才能がきらりと光る、またそれを身にまとって華麗に指揮を振ってくださった後藤先生、
本当にありがとございます。
司会の盛り上げも最高でした。今回吉良さんにお声がけして本当によかったです。快く引き受けていただき、ありがとうございました。
エキストラの皆様、フロアスタッフの皆様、最高のパフォーマンスをありがとうございました。
菅野よう子楽曲の魅力を最大限に引き出してくれた編曲者の皆様にも改めて心からの拍手を送りたいと思います。

 

沢山の方のご協力をいただき、今回Kオケとしては史上最多の来場者数を記録することとなりました。
私共の読みが甘く、来場者皆様のお手元にパンフレットが行き届かなかったことを、
改めてお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。
Twitterには当日配布したパンフの画像を掲載しておりますので是非ご覧いただければ幸いです。

 

今回の演奏会は団員にとっても記憶に残る演奏会だったと思うところではありますが!
次回演奏会について、始動していきますよ!
具体的なテーマや日程、会場等、詳細は改めてお知らせしたいと思います。団員募集についても近日中に再開予定です。

また次回演奏会でお会いしましょう!

 

 Thanks!Kオーケストラ運営一同

7月7日に思いを馳せて。菅野よう子ファンにとって伝説のライブ”タナソニ”は、いかに凄かったのか?

こんにちは、合唱のバシジュンです。
今回のブログのテーマはタナソニです。

さて、皆さまタナソニはご存知でしょうか。
もちろん知っているよと言う方が多いかと思いますが、おさらいをしてみたいと思います。

f:id:thanksk:20190615120732j:plain

ユリイカ菅野よう子特集号にサインをもらいました!

タナソニとは?

2009年7月7日(火)さいたまスーパーアリーナ で行われた菅野ファンには伝説のライブです。
タナソニは略称でライブの正式タイトルは

『YOKO KANNO SEATBELTS「超時空七夕ソニック ~次回公演は22世紀を予定しております。~』

です。次回は22世紀と言うことからも何やら凄いライブだなと思いますよね。
このブログを書くにあたり、過去の自分のmixi日記を読み返したのですが、
「嫁(脳内)を質に入れてもチケットを手に入れる」と書いてありました。
今では、このライブがきっかけでリアル嫁に出会えたのでもうこの文言は使えません(笑)

話が脱線しましたが、タナソニがいかに凄いライブだったかを記載したいと思います。

題して

『タナソニのここが凄い』

①チケット完売が凄い

人気チケットで即日完売となったこのチケットですが、平日公演のさいたまスーパーアリーナを満員にしたのはU2だけで、日本人初だそうです。
当時、プロのイベンターさんから集客は読めないと言われ、関係者全員からさいたまスーパーアリーナでの公演は無理だと反対されていたそうですが、もう1つの候補だったパシフィコ横浜では舞台が狭く菅野さんがやりたいライブ内容を出来ないということから、「失敗した時は、自分の家を売ればいい」という覚悟のもとに反対を押し切りさいたまスーパーアリーナにされたそうです。

②出演者数が凄い

出演者総数150人超!!
主な出演者は(敬称略)
菅野よう子佐野康夫バカボン鈴木今堀恒雄、MATARO、坂元俊介、本田雅人、篠崎正嗣、堀沢真己、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団May’n中島愛坂本真綾ORIGA 、Scott Matthew、Steve Conte、山根麻以
…と言わば菅野さん関連アーティストオールスターです。

もともと、このライブはワルシャワフィルと一緒に何かしたいと言う所から立ち上がった企画で、ワルシャワフィルのスケジュールと関連のミュージシャンのスケジュールを確認したところ7月7日だけが1年のうち唯一空いており、七夕の公演となったようです。

③7へのこだわりが凄い

超時空七夕ソニックだけあって7にちなんで、チケット代金¥7,777(税込)、19時開演だったのですが、オープニングムービーが7分程で午後7時7分に1曲のトルキアが演奏されたとの噂も。

④関係者席&一般席にいらした著名人が凄い

これだけのイベントとあって来場されていた著名人の方が多数。
私は実際に京極先生がグッズに並んでるお姿を拝見したのですが、着物に指ぬきグローブつけてらっしゃいました!
(敬称略)
富野由悠季河森正治神山健治渡辺信一郎川元利浩南雅彦
京極夏彦荻原規子 ・遠藤綾 ・新居昭乃 ・多田葵山寺宏一三木眞一郎
田中公平

ameblo.jp

⑤メドレーが凄い

菅野さんと言えば、「マクロスFで娘々スペシャルサービスメドレー(特盛)」等、CDでもメドレーを収録されていたり、ライブではピアノメドレーを披露されていました。タナソニでは、ボーカル曲のメドレーやオーケストラメドレーを演奏されてました。
ちなみにオーケストラメドレーではCD録音時楽器数と来日される楽器の方の構成が違うため、来日される構成に合わせて譜面を全部書き直したそうです。
しかも何人来るか判明したのが5月で、そこからの書き直しだったそうな。

今回の演奏会では、「MAAYA SAKAMOTO Instrumental Strings Medley」「COWBOY BEBOP Brass Medley」「オーケストラメドレー」と、メドレーにも力を入れておりますので、是非お楽しみください。

⑥あの方の初登場が凄い

まずは、この動画をご覧ください。


「他!、他が重要です」
そう、この「他」とは菅野さんのCDのブックレットでよく作詞や歌で見かけるGabriela Robinだったのです。
ファンの間ではGabriela Robin菅野よう子と言うのは定説だったのですが今回初めて、公式の場でロビンが菅野さんご本人だったと言う事が明らかにされました。

ちなみに、ガブリエラ・ロビンの名前の由来は菅野さんがはじめて海外録音をしたのがマクロスプラスの際のイスラエルフィルで、当時のイスラエル首相がイツハク・ラビンだったためだそうです。

⑦自然をも操る演出が凄い

タナソニでは、演奏のほかにも、菅野さん自ら踊るダンスの演出があったり、「THE GARDEN OF EVERYTHING ~電気ロケットに君をつれて~」でスティーブと真綾さんがあたかも織姫と彦星のような演出をされていたりと演出にも相当こだわってつくられていました。
ライブ最後では、ガブリエラ・ロビンとしてご本人が歌う「MOON」が披露され感動的なライブの余韻を味わいつつライブ会場を出ると、空には19年に一度の七夕での満月が。
素晴らしいライブの後のサプライズ演出は10年たった今でも明確に覚えています。

ちなみに菅野さんの天候の逸話はこれだけではなく、12/24に神戸で行われたマクロスFのライブ後にはクリスマスイブに雪が降っていました。
菅野さんなら本当に天候も操れるじゃないかと思えますね。


さて、「タナソニの凄いところ」をタナソニにちなみ7点お伝えしましたが、いかに凄いライブだったか伝わりましたでしょうか。

我々、菅野よう子楽曲演奏団体 Thanks!Kオーケストラは、今回の定期演奏会にて
「伝説の七夕ライブから10周年Respect for the 2009.07.07ステージ」
と、伝説のライブをリスペクトし珠玉の名曲をお届けします。

我々、Thanks!Kはもともとタナソニのような演奏会をしたいと言う目的で立ち上がった団体という事もあり、団員一同今回の公演には強い想いをもって練習に取り組んでいます。

少しでも興味をお持ちいただけたら
是非いらしてください!

菅野よう子楽曲演奏団体Thanks!Kオーケストラは、七夕に第6回演奏会を行います!

f:id:thanksk:20181012210129p:plain

Thanks!K オーケストラ 第6回定期演奏会

日時:2019年7月7日(日曜日) 開場13:00/開演13:30
場所:なかのZERO 大ホール(東京都中野区中野二丁目9番7号/JR中野駅南口から徒歩8分)
入場無料 全席自由

www.thanks-k.com


演目など、演奏会の最新情報は随時発表いたします。Twitterで更新情報をチェック!

 

信長の野望・三國志・大航海時代……菅野よう子さん楽曲と光栄(KOEI)ゲームの魅力

こんにちは、バイオリンのMOMOと言います。今回は菅野よう子さんとコーエーもとい光栄のゲーム音楽について少し書いてみたいと思います。ほとんど私の思い出話ですが少しばかりお付き合いください。

菅野さんと光栄と言っても一体何を書けばいいんだろうと思い、とりあえずネタ探しに実家に帰って昔買い集めたものをいろいろ漁ってみました。

f:id:thanksk:20190516141025j:plain

f:id:thanksk:20190516141225j:plain


ご覧ください。大変お見苦しい写真ですが、ここに載せきれないものも出るわ出るわ、どんだけ光栄好きなのよってくらい光栄モノが出てきました。個人的に黒歴史を晒しているようで気が引けますが、光栄の投稿誌とか絵柄に時代を感じますね。当時はどんなPNで投稿していたか......
ここには載せられないような光栄以外のいろいろなヤバイものも発掘されたので、子どもに見つからないうちにやっぱり処分しなきゃいかんと決意を新たにしたところです。

光栄、そして菅野よう子さんとの出会い

さて私の菅野さんとの出会いは小学生時代、ファミコン三國志と出会ったときでした。ファミコンの曲はみんなそうですが、3音で表現される世界です。その中で君主の威厳であり、戦争の緊張感であり、嫁に出される娘の悲哀であり、複雑で様々な表現がなされていたのが、子ども心にとても印象に残っています。

娘を政略結婚で送り出すときの曲がまた悲しいんだ、後々敵になったときに殺されることは明白ですからね......

当時は当然のことながら菅野さんを意識することはまったくなく、純粋にゲームのBGMとして聞いていました。

光栄ゲームの中の菅野よう子さん

菅野よう子さんといえばアニメはもとより大河に朝ドラ、数々の映画、CM音楽など多彩すぎる楽曲を世に送り出していますが、80年台から90年台にかけて光栄のゲーム音楽を結構書いていました。三國志は初代のみですが、信長の野望は全国版から天翔記まで5作にわたって楽曲を担当されています。その他には大航海時代シリーズなども手がけられています。
今回の演奏会では歴史シミュレーションステージと称して、信長の野望蒼き狼と白き牝鹿大航海時代シリーズから演奏予定となっています。本当に聞きたい人いるの!?っていうくらいマニアックな選択なような気もしますが、私は聞きたいですとっても。
客席で聞きたい。

まずは信長の野望

信長の野望についての説明はいまさら不要かと思いますが、優秀な家臣団を揃えて大軍団を率いて戦国時代の国盗り物語に興じるあれです。茶器集めたり鉄甲船作ったり鉄砲の大軍団率いてみたり、シリーズによっていろいろ楽しみがあります。

信長の野望からは5曲演奏予定ですが、その中で天翔記から暉映の戦場覇王伝から破軍という2つの合戦シーンの音楽を演奏します。

それぞれ合戦シーンにふさわしい疾走感に溢れる楽曲ですが、暉映の戦場が澄み切った青空の下での華々しい戦いのようなイメージなのに対して、破軍は降りしきる雨から次第に嵐になっていくような怒涛の展開を予感させる楽曲です。実際ゲーム中は、雨が降り出して鉄砲が撃てず、あぁもうダメだと絶望感に打ちひしがれる曲となります。

大航海時代もすごい

大航海時代からはメドレーを含む2曲を演奏します。まずこの場をお借りしてお詫びしておきますが、大航海時代は歴史シミュレーションではないです。リコエイションゲームというその昔光栄が名付けたよくわからないジャンルのゲームです。RPG的な物語を進めることが一応目的ではありますが、交易で金儲けに勤しんでもいいし世界中で宝探ししてもいいし片っ端から船を襲って海賊稼業に励んでもいいし酒場で博打に興じてもいいし、なんだか自由度の高いゲームです。当時かなりハマり、今でも思い入れの強いゲームです。

大航海時代|オンラインコード版

大航海時代|オンラインコード版

 


IからはA Siren Songを演奏します。ゲーム冒頭に延々この曲を聞きながら、良い数値が出るまで主人公の能力決めを粘り続けることになります。なかなか良い数値が出ず、同じフレーズが繰り返されて、段々呪いのように頭にこびりつく、そんな素晴らしい曲です。昔の光栄のゲームは能力値をランダムで決めるシステムが多かったですね。

 

大航海時代II|オンラインコード版

大航海時代II|オンラインコード版

 

 
IIからはなんとメドレーでお送りします。世界各地の港の楽曲が次々と演奏される中で、もしゲームをやったことがある方なら、ヨーロッパの港に帰ってきたときの安心感、イスラム圏の港に潜入する緊張感、はるか喜望峰を周りインドへ、更に香料諸島を経て世界の最果て日本へたどり着いたときに聞くどこか朴訥で静かなメロディ、そんな世界を巡る旅が思い出されるはずです。パンダに襲われたりアマゾネスに襲われたり地球の反対側まで海賊に追われたり、素晴らしい思い出が蘇ることでしょう。
これを書くに当たって、PSで出たIIの外伝を久しぶりにやってみたんですが、全てが懐かしすぎてマジメに泣きそうでした。練習しているときも一番情景が頭に浮かんでくる楽曲たちです。
IIはそれ以外にも印象深い曲が多いんですよねぇ。サントラ(サウンドウェア)のバイオリンソロがかっこよすぎる酒場の曲、初めて聞いたときは拍子が全然わからなかった戦闘曲。ゲームでも聞いてほしいですが、サントラでもぜひ聞いてほしいです。ファミコンの音源やPC98のFM音源とはガラッとイメージが異なる世界が広がっていますからね。かなりレアなCDになってしまいますが......

 

光栄オリジナルBGM集Vol.4 大航海時代+グレードアップ・ヴァージョン

光栄オリジナルBGM集Vol.4 大航海時代+グレードアップ・ヴァージョン

 

 
そして......
蒼き狼と白き牝鹿ですが、すみませんあまりやったことがなくてほとんど印象がないです。まあオルドのゲームだと思います。


何やらゲームへの思い入れがはっきり行数に現れてしまいました......

あ、最後にもう一つだけ、大昔の光栄のゲーム音楽は、菅野さん以外にも宮川泰さん、大島ミチルさん、向谷実さんなどなど錚々たる面々がかっこいい曲をたくさん書いているので、探し出して聞いてみるのも楽しいかもしれません。
こんな光栄話ができる方にも是非Kオケの門を叩いてほしいなぁ。

 

菅野よう子楽曲演奏団体Thanks!Kオーケストラは、七夕に第6回演奏会を行います!

f:id:thanksk:20181012210129p:plain

Thanks!K オーケストラ 第6回定期演奏会

日時:2019年7月7日(日曜日) 開場13:00/開演13:30
場所:なかのZERO 大ホール(東京都中野区中野二丁目9番7号/JR中野駅南口から徒歩8分)
入場無料 全席自由

www.thanks-k.com


演目など、演奏会の最新情報は随時発表いたします。Twitterで更新情報をチェック!

 

名曲をアナリーゼ!〜坂本真綾「gravity」でのハーモニーを切る!

こんにちは。ギターのteshimaです。今回は菅野さんの楽曲を理論的な視点から切り込んでみようと言う記事です。ただ理論的な視点といっても、むやみやたらと難解な内容にして読んでる人を置いてけぼりにしていってもよくないので、なるべくマニアックになりすぎずに分かりやすく書いていってみようと思います。
前回は創聖のアクエリオンを取り上げましたが、今回は「gravity」です。 

thanks-k-orch.hatenablog.com

 

1.基本情報をおさらい

まずは「gravity」についての基本的な情報から。 

gravity

gravity

  • provided courtesy of iTunes

「gravity」は2003年に出た坂本真綾さんのシングル曲で、アニメ「Wolf’s rain」のEDテーマです。
この「Wolf’s rain」はスタジオBONESの制作で、スタッフリストを見ると監督の岡本天斎氏、原作の信本敬子氏、キャラデザインの川元利浩氏など、COWBOY BEBOPに参加していたスタッフが多数参加しています。人間に化けることができる狼たちが「楽園」を目指して旅をしていく、、、というストーリーになっています。
なお、今回の記事とは直接は関係ないですが、OP曲の「stray」もめちゃめちゃ名曲で、自分は放送当時あまりのかっこ良さにテレビの前で震えたのをよく覚えてます。こちらも是非チェックしてみてください。

stray

stray

  • Steve Conte
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

楽曲としては、後から見ると真綾さんが菅野さんとタッグを組んでた時代の後期にあたり、今にして思えば二人のコンビによる円熟の完成度を誇っているように思えます。
基本的にはピアノとボーカルと弦だけという繊細な編成でありながら、アニメ本編が持つ切なさと激しさという二面性を見事に描き出しているように思います。

2.Bメロのハーモニー〜分数コード連発のコード〜

さて、理論的な視点で注目したいのはBメロの部分です。Bメロってどこだと言う話ですが、曲でいうと1:21あたりからの部分です。ここのところのコード進行ですが、以下のようになっています。

f:id:thanksk:20190326101054p:plain

ここでは分数コードが連発しています。分数コードってなにかというと、あるコードをその土台となる音(ルート/根音)を変えたもので、普通のコードでは出せない独特の響きを出すことができます。とはいえ分数コード自体はそこまで特殊というものでもないのですが、菅野さんは本当に息を吸うようにさらりと分数コードを使ってくるお方で、特にここの部分は連発しているだけでなく、割と不安定な響きのコードを多様しています。
不安定な響きってどういうことかというと、次にどこかに行きそうな響きをしているということです。

具体的には以下のようになっています。

A/E → Aそのものは本来は不安定な響きではないが、分数コードとなり本来一番下に来ない音が一番下に来てしまっていているため、まるで逆立ちしているかのようなコード。不安定。
F#/E → 不安定な響きの代表格のドミナント7thコードといわれるコードなので、不安定。
B/D# → この一連の流れの中で言えば比較的安定している響きだが、分数コードで本来下に来ない音が下に来ているので、比較的不安定。
G#/F# → F#/E同様、不安定な響きのドミナント7thコードなので、不安定。
C#/E# → この一連の流れの中で言えば比較的安定している響きだが、分数コードで本来下に来ない音が下に来ているので、比較的不安定。
Bb/D → この曲のキーは本来F#mなのですが、この流れでは一時的にEbmに転調したようになっています。Bb/DはEbmにおけるドミナントコードなので、不安定。

と、どれもこれも安定しないコードばかりです。そしてその直後に来るEbmでハーモニーは一瞬の安寧を得ます。

こんな風にとらえながらこの曲を聞いていた人は少ないと思いますが、実はこんなことをしていたんですね。

3.Bメロのハーモニー〜メロディーとハーモニーに隠された線〜

さて、ここまで「ここではむちゃくちゃやっている」という話をしてきましたが、実際問題この曲を聞く時にむちゃくちゃやっているように聞こえていたでしょうか。。。?

何かをむちゃくちゃにやることはそんなに難しくありませんが、むちゃくちゃやっているのにそれを気づかせないことは、それこそむちゃくちゃ難しいことです。

なんでこの部分はむちゃくちゃに聞こえないのか?
それは実は二つの「線」がこの部分をほどけないように結びつけているからです。
一つ目は「メロディー」、そしてもう一つはハーモニーに隠された「ヴォイスリーディング」です。

メロディー

この部分のメロディーを見てみましょう。譜面が読めない方はここのメロディーを口ずさむのでも構いません。
f:id:thanksk:20190326101159p:plain

ここで、メロディーをこんな形にフレーズごとにグループ分けしてみます。
f:id:thanksk:20190326101226p:plain

フレーズが似ているのがわかるかと思います。ここで、次の譜面に注目してみましょう。

f:id:thanksk:20190326101310p:plain

赤丸した音は、フレーズの中で強調されている音です。するとどうでしょう。この音が綺麗に2拍ごとに1音ずつ上に上がっていっていることが分かるかと思います。カラオケなどで歌っていてもここの部分のメロが上がっていくところが好きと言う方、実は結構いるんじゃないでしょうか。自分は好きです。
このメロディーの動き方が、このBメロ全体をつなぎとめる一つ目の「線」です。

ボイスリーディング

もう一つの「線」がボイスリーディングです。ボイスリーディングとは、ハーモニーが動いていく中で、なるべくスムーズに移行していくように、ある音が同じ音・近い音へと動いていくテクニックのことです。

今度はコード名ではなく、五線譜に音を書き出してコードを見て行ってみましょう。

こんな感じになります。

f:id:thanksk:20190326101420p:plain

どの音もスムーズに近くの音に移動していることがわかりますが、ここで特に注目したいのは、この赤線の動きです。

f:id:thanksk:20190326101445p:plain

これは譜面よりピアノロールで見た方がわかりやすいかもしれません。こんな感じになります。色が変わっている音符が上の譜面の赤線の動きです。

f:id:thanksk:20190326101507p:plain
ピアノロールでは白鍵黒鍵関係なく全て半音ずつ音が並べられていますが、これだと完全に綺麗に半音ずつ上がっていってるのが見て分かります。見事です。この綺麗なハーモニーの動きが、このセクションをまとめ上げている二つ目の「線」です。

このおかげで、ハーモニーとしてはめちゃくちゃをやっているのですが、それでいて統一感のある感じに聞こえるのです。

菅野さんはこういう繊細なボイスリーディングをやっている曲が実は結構あるのですが(マクロスFの「妖精」とか)、聞いた感じそんなに難しいように聞こえさせないのに、ひもとくとこんな緻密な構造になっていることに気が付いたときには、菅野さんの深淵な引き出しの深さを感じずにはいられません。

妖精

妖精

  • provided courtesy of iTunes

4.去り際に気づかれないように刺していくBmMaj7というナイフ

さて、もう一つだけ書いておきたいのが、この直後のコード進行のところです。先ほど「Ebmでハーモニーは一瞬の安寧を得ます」と書きましたが、一瞬の、と書いたのはその後にこんなことになっているからです。

f:id:thanksk:20190326101551p:plain
ここで注目したいのはBmMaj7というコードです。コードを勉強し始めた人から「お前はマイナーなのかメジャーなのかどっちなんじゃ!」と怒られる率ダントツでナンバーワンのコード、「マイナーメジャーセブンス」コードです(ちなみに名前の中にメジャーとありますが分類としては悲しい響きのマイナーコードです)(なお2位はだいぶ差が開きますがジミヘンコードといわれる○7(#9)コードです)。

響きとしてはこんな感じの響きです。


BmMaj7

。。。どうでしょうか。
おそらくですが、いきなりこれを聞いて「綺麗」とか「美しい」と思うのはなかなか難しいかもしれません。「暗い」とか「悲しげ」と思う方が多いんじゃないでしょうか。どこか悲劇的て棘のある感じでもありますよね。

さて、ではその響きを踏まえた上で、曲中でBmMaj7が出てくるところをもう一度聞いてみましょう。曲でいうと01:31〜01:38のあたりで、件のコードが出てくるのは01:37ぐらいです。

。。。どうでしょうか。
今度は聞こえ方がだいぶ違うかと思います。曲全体の雰囲気によるところもありますが、暗いのはあるかもしれませんが悲劇的という感じはあまりしないと思います。コードが鳴っている時間が短い(テンポは遅いが2拍だけ)のもあって、さらっと流れてしまいます。
また、A/Eから始まる一連のハーモニーがこのBmMaj7までで一つの流れになっているのですが、この流れの最後の最後にスッと差し込まれていることが、暗いのをあまり感じさせない要因になっています。

個人的にはまるでこのコードが、去り際に気づかれないように刺されたナイフのような感じがして、こんなコードが鳴ってたんだ!と気が付いてからはこのナイフに刺されるためにこの曲を聞くようになってしまいました。中毒性高いです。

 5.まとめ

さてさて、今回はちょっとマニアックに「gravity」を分析してみましたが、いかがでしたでしょうか。どんな感じだったでしょうか。

結論です。ちょっと格式張った書き方をしますね。

菅野よう子坂本真綾とgravityは尊い。。。。

おっと、、、。ちょっと心の本音が漏れてしまいました。ちゃんとした文章で書き直しますね。

菅野よう子坂本真綾とgravityは尊い。。。。

おやおや。。。どうあってもこういう結論でしか書けないようです。確かに尊いですものね。。。
以上、gravityについての考察でした。

 ===

なお、「gravity」は、2019年7月7日のThanks!Kオーケストラ第6回定期演奏会でも演奏予定です!
入場無料・全席自由ですので、カレンダーに印をつけておいてくださいね。
弾きたくなった&歌いたくなったあなた、一緒に演奏しませんか?

 

菅野よう子楽曲演奏団体Thanks!Kオーケストラは、第6回演奏会に向けて団員募集中です!

f:id:thanksk:20181012210129p:plain

Thanks!K オーケストラ 第6回定期演奏会

日時:2019年7月7日(日曜日) 開場13:00/開演13:30(予定)
場所:なかのZERO 大ホール(東京都中野区中野二丁目9番7号/JR中野駅南口から徒歩8分)
入場無料

www.thanks-k.com


演目など、演奏会の最新情報は随時発表いたします。Twitterで更新情報をチェック!

現在、下記パートについて団員を募集しております。
Vn / Va / Vc / Cb / 合唱 (ソプラノ, アルト, テノール, ベース)
・ご自身で楽器をご用意できる方
・合唱は初心者歓迎!
私たちと一緒に演奏しませんか?
お問い合わせは thanksk.orch@gmail.com まで!

見学受付中

直近の練習予定は下記のとおりです。
4月6日(土) 13:00-17:00 オケ合奏@府中
4月7日(日) 13:00-17:00 合唱練習@松原
4月21日(日) 9:00-12:00 合唱練習@三軒茶屋
4月21日(日) 13:00-17:00 オケ・合唱合同合奏@経堂
5月11日(土)合唱練習予定
5月12日(日) 9:00-17:00 オケ・合唱合同合奏@日吉
5月18日(土)-19日(日) 合宿@多摩
5月26日(日) 13:00-17:00 オケ合奏@保谷
6月8日(土) 18:00-22:00 オケ・合唱合同合奏@中野
6月16日(日) 9:00-17:00 オケ・合唱合同合奏@清新町

驚きと感動の犬フェス!菅野よう子関連演目レポ

こんにちは。2ndViolinちゃんはるです。

犬フェスでは、菅野よう子さんはインフルエンザということでお姿を見られず残念でしたが、菅野さんの楽曲がたくさん演奏されたこともあって個人的にはとても楽しめました。

今日のブログではそんな犬フェス演目曲について、Kオケでの演奏経験・予定をからめながらレポートしたいと思います!

犬フェス!で演奏された菅野よう子さん関連楽曲

射手座☆午後九時Don’t be late / May'n 

射手座☆午後九時Don't be late

射手座☆午後九時Don't be late

  • provided courtesy of iTunes

トップバッターがMay'nさんということで驚かれた方も多いのでは?
ガオガイガーからの勢いで、いきなりテンションがMAXに。「持ってけー」「飛んでけー」の気持ち良さといったら!

ダイアモンド クレバス / May'n

ダイアモンド クレバス

ダイアモンド クレバス

  • provided courtesy of iTunes

May'nさんがMCで菅野さんへの感謝を語り、大切そうに歌い上げられたこの曲。射手座でMAXになったテンションが涙腺に移動してきてわたしは大変でした。
この曲はKオケの第4回演奏会でも披露しましたよ。

VOICES / 新居昭乃 

VOICES

VOICES

  • provided courtesy of iTunes

誰も予想し得なかったプレゼンター・河森正治監督によるご紹介から、ピアノ1本弾き語りでの「VOICES」。身動きすらとれない引き込まれ感でしたね…!

この曲はKオケの第4回演奏会でも披露し、好評を頂いています。今年七夕の次回演奏会でも演奏しますので、一緒に歌いたい&演奏したい方はぜひご入団くださいね。この記事のラストに募集中のパートを掲載しています!

星間飛行 / 中島愛

星間飛行

星間飛行

  • provided courtesy of iTunes

誰もが予想したであろう演目ですね!
作詞家松本隆さんが手がけたことでも話題になったこの曲は、Kオケ団員の結婚パーティでお色直し再入場のBGMに採用されることも多いです。笑

この曲も第4回演奏会にてアンコールで演奏しました。奏者もお客様もみんなで「キラッ☆」できたのは圧巻でした。

ライオン / May'n・中島愛

ライオン

ライオン

  • provided courtesy of iTunes

 待ってました!!!!のシェリルとランカの揃い踏みステージ。特にライオンは近年あまりパフォーマンスされていなかったため、聴きたくてウズウズしていた方も多いことでしょう。笑顔で向かい合い、退場の際にハグもする二人の様子に胸が打たれました。

創聖のアクエリオン / AKINO with bless4

創聖のアクエリオン

創聖のアクエリオン

  • provided courtesy of iTunes

カラオケのランキングで必ず上位にいるので、つい選曲しがちなこの曲。これをAKINOさんは14歳で歌いこなしていたということにも改めて驚きつつ、兄弟4人のパワフルなパフォーマンスには目を奪われました。

Kオケでは第5回演奏会にてアレンジバージョンをお届けしました。

Tank! / 山寺宏一

Tank!

Tank!

  • provided courtesy of iTunes

「Tank!」をアカペラで。フライングドッグなので犬バージョンで。とおっしゃるので「どういうこと!?!?」と驚きましたが、さすがはベテラン声優さんですね、見事に「犬Tank!」としか言いようがないパフォーマンスでした。あれを当日ぶっつけ本番でご用意されるとは…と二重に驚かされました。

Tank!は、Kオケの第4回演奏会で管楽器バージョン・弦楽器バージョンの2パターンを披露しています。次回演奏会でも「COWBOY BEBOP Brass Medley」をご用意していますよ。一緒に演奏したい管楽器奏者の方は、募集要項をぜひご覧ください。この記事のラストに募集中のパートを掲載しています!

プラチナ / 坂本真綾

プラチナ

プラチナ

  • provided courtesy of iTunes

Kオケ団員には「アニソンの歴史を変えた曲」と評されているこの曲。冒頭プレゼンターとして登場された田中公平さんも、その素晴らしさを度々語られていますね。

田中公平さんのブログ↓

ameblo.jp

ラストに菅野さんがアレンジで付け加えたらしいコールアンドレスポンスパートでは「プラチナ」のメロディにのせて「♪菅野よう子〜ふざけんなよ〜菅野よう子〜お大事にね〜」と歌うことになり、もう泣きたいやら笑いたいやらで忙しいことになりました。

「持ってけ〜」「キラッ☆」「愛してる〜」など、犬フェスセトリを見返すだけでも、菅野さんが曲作りで観客と一緒にライブを楽しむことを大切にされていることが伝わってきますね!

Kオケの次回演奏会では、坂本真綾さんの「奇跡の海」や「MAAYA SAKAMOTO Instrumental Strings Medley」etc.もお届け予定です!坂本真綾さんの名曲を歌って演奏したいあなたは団員募集をチェック!この記事のラストに募集中のパートを掲載しています!(宣伝3回目)

 

フラワースタンドを出しました 

犬フェスに向けて、当団界隈の菅野ファン有志から菅野さんへのお花をご用意しておりました。会場でご覧頂いた方もいらっしゃるでしょうか。

f:id:thanksk:20190217103520j:plain
f:id:thanksk:20190217103533j:plain
多くのカンパが集まって、立派なフラワースタンドに仕上げていただきました

お花屋さんには、「花は咲く」のジャケットをイメージした色合いと、たくさんのお花でひとつの大輪の花になるように…お花の種類はたくさん使ってランダム感をだしてください…という感じでオーダーしました。結果、お花屋さんによると「当店史上最高の重さのフラワースタンドができました!」だそうです。写真などで菅野さんの目にもふれていますように…。

 

菅野さんからファンへのメッセージに涙腺崩壊

菅野さんからファンのメッセージが楽譜販売サイトにも掲載されていましたよ。(現在メッセージは見られなくなってしまったので、ツイートをもとにご紹介いたします)

meow.diamonds

 

さて…犬フェスレポといいつつ、だいぶ私情の入り込んだものになってしまいましたが。フライングドッグ様、すばらしい音楽をたくさんありがとうございます。菅野さんが近い内にまたライブに登場してくれることを願いつつ、Kオケは次回演奏会にむけて邁進してゆきたいと思います。

菅野よう子楽曲演奏団体Thanks!Kオーケストラは、第6回演奏会に向けて団員募集中です!

f:id:thanksk:20181012210129p:plain

Thanks!K オーケストラ 第6回定期演奏会

日時:2019年7月7日(日曜日) 開場13:00/開演13:30(予定)
場所:なかのZERO 大ホール(東京都中野区中野二丁目9番7号/JR中野駅南口から徒歩8分)
入場無料


【第1部】 Kオケの野望!歴史シミュレーションステージ
信長の野望シリーズ・大航海時代Ⅱ ほか
【第2部】 伝説の七夕ライブから10周年 Respect for the 2009.07.07ステージ
・MAAYA SAKAMOTO Instrumental Strings Medley
COWBOY BEBOP Brass Medley
奇跡の海ロードス島ー英雄騎士伝ー』より
・トルキア攻殻機動隊 S.A.C.2』より
・VOICES『マクロスプラス』より
ほか多数!


演目など、演奏会の最新情報は随時発表いたします。Twitterで更新情報をチェック!

twitter.com

団員募集

現在、下記パートについて団員を募集しております。

Ob / Vn / Va / Vc / Cb / Cho (Sp, Al, Tn, Bs)

私たちと一緒に演奏しませんか?

お問い合わせは thanksk.orch@gmail.com まで!

見学歓迎

直近の練習予定は下記のとおりです。

2月24日(日) 13:00-17:00 オケ合奏@雑司が谷
3月16日(土) 13:00-17:00 オケ・合唱合同合奏@葛飾
3月24日(日) 13:00-17:00 オケ合奏@新大久保
4月6日(土) 13:00-17:00 オケ合奏@府中
4月7日(日) 13:00-17:00 合唱練習@松原
4月21日(日) 9:00-12:00 合唱練習@三軒茶屋
4月21日(日) 13:00-17:00 オケ・合唱合同合奏@経堂
5月11日(土)合唱練習予定
5月12日(日) 9:00-17:00 オケ・合唱合同合奏@日吉
5月18日(土)-19日(日) 合宿 多摩
5月26日(日) 13:00-17:00 オケ合奏@保谷
6月8日(土) 18:00-22:00 オケ・合唱合同合奏@中野
6月16日(日) 9:00-17:00 オケ・合唱合同合奏@清新町